幕末トラベラーズ

八木邸【PHOTO 1】

八木邸

■八木邸 (浪士組から分かれてこの八木邸に留まったのは、芹澤鴨、新見錦、近藤勇、土方歳三、沖田総司、山南敬助、井上源三郎、永倉新八、原田左之助、藤堂平助、野口健司、平山五郎、平間重助(ひらまじゅうすけ)の13名。当所リーダー格だった芹沢と新見は、不品行のためその後それぞれ暗殺、切腹によって粛正された。文久3年(1863年)八月十八日の政変後は、近藤を局長、土方を副長とした江戸の試衛館派を中心とした新選組が誕生する)

八木邸

■八木邸

八木邸

■八木邸 (門前の説明板)

八木邸

■八木邸

八木邸

■八木邸 (剣術稽古に疲れた新選組隊士たちが腰をおろして休んだという「隊士腰掛けの石」。もとは道場近くにあった)

八木邸

■八木邸 (屋敷は改修されているが、斬り合いのときに血痕がついた天井板などは当時のままという)

「八木邸」のページへ戻る

京都の史跡マップ

京都の史跡マップへ

「幕末トラベラーズ」のトップページへ