幕末トラベラーズ

開港広場【PHOTO 1】

開港広場

■開港広場 (開港広場のシンボル「日米和親条約締結の地」のモニュメント)

開港広場

■開港広場

開港広場

■開港広場 (近づいて見ると、オブジェは地球であることがわかる)

開港広場

■開港広場 (別に標柱も立っている。塀の向こう側は横浜開港資料館)

開港広場

■開港広場 (「旧居留地90番地の大砲」。現在の山下町90番地に、生糸の輸出、時計の輸入をおもに行っていたシーベル・ブレンワルト商会があり、その跡地から昭和34年(1959年)に発掘された真鍮製11ポンドカノン砲。戊辰戦争のときに輸入された大砲のようだ)

開港広場

■開港広場 (噴水、イチョウ、カフェ、教会(横浜海岸教会)がある閑静な一角)

開港広場

■開港広場 (小さな公園だが、明治維新の起点となった象徴的な場所として、大きな存在感を放っている)

「開港広場」のページへ戻る

横浜の史跡マップ

横浜の史跡マップへ

「幕末トラベラーズ」のトップページへ