幕末トラベラーズ

多摩(新選組のふるさと)の史跡

高幡不動尊
(たかはたふどうそん)

高幡不動尊
日野市高幡

真言宗高幡山明王院金剛寺(高幡不動尊)は、大宝年間以前の開山とも言われる古刹。

土方歳三の菩提寺であり、境内には土方の像や顕彰碑が建てられている。

高幡不動尊

新選組副長・土方歳三の菩提寺。若き土方の剣の修行場でもあった。境内には土方の銅像や顕彰碑が建てられている。また、大日堂には土方歳三の位牌や新選組隊士の位牌、奥殿には土方の書簡や新選組資料が展示されている。

土方歳三の墓は、この高幡不動尊の末寺である石田寺にある。

PHOTO

(高幡山金剛寺仁王門)

(不動堂。重要文化財・丈六不動三尊は現在は奥殿に安置されており、不動堂には身代わりの本尊が安置されている)

(土方歳三の像と近藤・土方を顕彰する碑(殉節両雄之碑)。石碑は日野の名主・佐藤彦五郎らが制作したが、完成しても政府の建立許可がおりず、明治21年(1888年)にようやく建てられた)

(平成7年(1995年)に建てられた土方歳三の像)

(土方像の後ろ側から)

(土方像の台座部分)

(近藤・土方の顕彰碑の由緒説明)

史跡マップ
史跡マップ 会津の史跡 流山の史跡 多摩の史跡江戸の史跡 横浜の史跡 関東の史跡 静岡の史跡京都の史跡萩の史跡山口の史跡 下関の史跡 長崎の史跡 鞆の浦の史跡高知の史跡鹿児島の史跡 霧島の史跡