幕末トラベラーズ

長崎の史跡

龍馬のぶーつ像

長崎市伊良林2丁目

龍馬のトレードマークであるブーツと、船の操舵輪を組み合わせたユニークなブロンズ製のモニュメント。亀山社中跡のすぐ近くにある。ブーツには、見学者が靴のまま足を入れることができる。

龍馬のぶーつ像

亀山社中創設130周年を記念し、市民有志の団体「亀山社中ば活かす会」が中心となって、平成7年に制作、設置したモニュメント。同年の長崎市都市景観賞も受賞している。

ここからは長崎市街も一望できる。幕末の荒海にこぎだした龍馬の気分になれるかもしれない。

PHOTO

(台座は船の形)

(ブーツのサイズは「60cm」)

(ブーツをはいて舵を握れば、気分はすっかり坂本龍馬)

(福岡のテレビ局が取材中)

史跡マップ
史跡マップ 会津の史跡 流山の史跡 多摩の史跡江戸の史跡 横浜の史跡 関東の史跡 静岡の史跡京都の史跡萩の史跡山口の史跡 下関の史跡 長崎の史跡 鞆の浦の史跡高知の史跡鹿児島の史跡 霧島の史跡