幕末トラベラーズ

後藤象二郎寓居跡【PHOTO 1】

後藤象二郎寓居跡

■後藤象二郎寓居跡 (石碑の奥を進むと後藤象二郎を記念して開設されたギャラリーがある。「後藤象二郎寓居跡」の石碑は大政奉還150周年の2017年に改めて建立されたもの)

後藤象二郎寓居跡

■後藤象二郎寓居跡 (記念ギャラリーはホテルの宿泊客でなくても見学できる)

後藤象二郎寓居跡

■後藤象二郎寓居跡 (幕末当時の付近の街並みを再現したジオラマや、パークス襲撃事件で暴漢を撃退した後藤象二郎に英国女王が御礼として贈った宝剣(複製)、象二郎自筆の書簡や漢詩などが展示されている)

後藤象二郎寓居跡

■後藤象二郎寓居跡 (「後藤象二郎寓居跡」に関する説明板)
(ここまでの画像出典:都市ガバナンス研究所)

後藤象二郎寓居跡

■後藤象二郎寓居跡 (ホテルが建設される前には、壺屋の跡地付近に居酒屋「桜屋」があり、「後藤象二郎寓居跡」の説明板はその前に立っていた。ちなみに幕末の志士たちは自由な行動を求め、脱藩者ならずとも一般商家等の一角を借り「寓居(仮住まい)」とすることがよくあった)

「後藤象二郎寓居跡」のページへ戻る

京都の史跡マップ

京都の史跡マップへ

「幕末トラベラーズ」のトップページへ