幕末トラベラーズ

鹿児島の史跡

造船所跡

鹿児島市吉野町

島津斉彬が近代産業育成のために推し進めた集成館事業のひとつとして、磯地区に造船所がつくられた。

造船所跡

嘉永4年(1851年)、島津斉彬は当地に造船所を建設し、安政元年(1854年)に洋式帆船「伊呂波丸(いろはまる)」が完成。さらに桜島の造船所では軍艦「昇平丸(しょうへいまる)」が進水した。国産の軍艦建造は幕府以外では薩摩藩が最初であり、「昇平丸」は江戸に回航されて幕府に献上された。

PHOTO

(異人館近くにある造船所跡)

(「照國公製艦記念碑」と揮毫された碑)

 

史跡マップ
史跡マップ 会津の史跡 流山の史跡 多摩の史跡江戸の史跡 横浜の史跡 関東の史跡 静岡の史跡京都の史跡萩の史跡山口の史跡 下関の史跡 長崎の史跡 鞆の浦の史跡高知の史跡鹿児島の史跡 霧島の史跡