幕末トラベラーズ

萩の史跡

品川弥二郎誕生地
(しながわやじろうたんじょうち)

萩市椿東(ちんとう)

長州藩の足軽の家に生まれ、松下村塾に入門。尊攘運動に参加し、明治後は子爵、内務大臣となった品川弥二郎の誕生地。

品川弥二郎誕生地

尊皇攘夷運動に奔走した志士で、高杉晋作のイギリス公使館の焼き討ちや禁門の変にも参加している。学識の深さはないが人情に厚いと師の松陰に評された。明治24年(1891 年)には、第1次松方内閣の内務大臣を務めたが、選挙への強引な干渉を行って非難を受け辞職している。

戊辰戦争のときに官軍が軍歌として歌った「宮さん宮さん」の作詞者として知られている。

【関連ページ】

品川弥二郎像(江戸)

PHOTO

(松陰にも愛された品川弥二郎の誕生地は、松下村塾に近い松本川沿いにある)

(現在は小さな公園となっている)

 

(誕生地の碑と説明板)

 

史跡マップ
史跡マップ 会津の史跡 流山の史跡 多摩の史跡江戸の史跡 横浜の史跡 関東の史跡 静岡の史跡京都の史跡萩の史跡山口の史跡 下関の史跡 長崎の史跡 鞆の浦の史跡高知の史跡鹿児島の史跡 霧島の史跡