幕末トラベラーズ

江戸の史跡

勝海舟銅像
(かつかいしゅうどうぞう)

勝海舟銅像
東京都墨田区吾妻橋1丁目

平成15年に生誕180年を記念し墨田区役所の隣に立つ勝海舟の銅像。有志団体「勝海舟の銅像を建てる会」が建立し墨田区に寄贈した。

勝海舟銅像

幕末期に海軍の育成に力を注ぎ、また江戸城無血開城を実現させた勝海舟の銅像。墨田区役所の傍らに立つ。
(勝海舟については、勝海舟邸跡もご参照ください)

PHOTO

(左手は隅田川とそれに沿う首都高速向島線)

(彫刻家の木内禮智が制作した像の高さは2.5メートル、台座からは5.5メートル)

(大刀は鞘とコヨリで結びつけられている。暗殺者に何度も命を狙われながらもみずから刀を抜かないという勝の信条を表している。勝が学んだ流派は直新陰流) 

(勝海舟の年表。かなり詳しく記されている)

(後ろの建物は墨田区役所)

(スカイツリー建設中の時期)

(勝海舟は幕末の海軍創設に尽力したが、軍艦の運用や機械系の勉強は得意ではなかったようである。勝の最大の業績はやはり幕府の終焉を極力平穏に迎えさせ、新しい日本を築く土台づくりに貢献したことだろう)

史跡マップ
史跡マップ 会津の史跡 流山の史跡 多摩の史跡江戸の史跡 横浜の史跡 関東の史跡 静岡の史跡京都の史跡萩の史跡山口の史跡 下関の史跡 長崎の史跡 鞆の浦の史跡高知の史跡鹿児島の史跡 霧島の史跡